立岩小 学校日記

アラビアンナイト

いよいよ、立岩小学校のみんなが楽しみにしていた、人形劇団むすび座の公演を迎えました。

演目は、「アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ」です。

 

まず、教育テレビの人形劇を想像していたので、巨大な舞台セットに驚きました。

人形劇も、ものすごい迫力で子どもたちは釘付けです。

歌ありダンスありでまったく飽きません。 

またなんと今回は、全校児童が劇の一部に参加し盛り上がりました。

劇終了後は、団員さんと交流です。

心温まる素晴らしい時間でした。

本当にすごい舞台で感動しました。

 

今、舞台演劇やコンサートなどが延期や中止を余儀なくされています。

しかし、今回のように生の本物に触れる機会はやはり違います。

見る者の心を豊かにしてくれるのです。

こういった文化や芸術は「なくてはいけないもの」「なくしてはいけないもの」なのだと強く感じました。

 

むすび座のみなさん、またお会いできる日を楽しみにしています。