立岩小 学校日記

庄大根

今日の給食は、「とれたて感謝の日・・・庄大根のなます」です。

「庄大根」について、まったく知識がなかったので、ネットで調べてみました。

すると、

「 庄大根は、松山市北条の庄地区で古くから作られてきた伝統野菜であり、150年以上の歴史がある。根の上部が赤く下が白くて、きめ細かい肉質と甘味が強く柔らかいのが特徴。また12月初旬の庄大根は、年明け以降の霜にあたることにより赤色はより鮮やかに、そしてより甘さが増す。」

ということが分かりました。

 ただこれはほんの一部で、庄大根については「深い話」がまだまだたくさんありました。調べてみるのもよいかと思います。

 さて、低学年の児童はこのなますをおいしそうに食べていました。野菜が苦手な児童もこれならもりもり食べますね。